メコバラミン 錠 500。 メコバラミン錠500「トーワ」の薬効分類・効果・副作用|根拠に基づく医療情報データベース【今日の臨床サポート】

メチコバール服用中はビタミンB12を含むサプリメントなどは飲まないようにしましょう。

また、眼の神経にも作用し、神経の悪化を防ぐため緑内障の患者に使用されたり、眼精疲労の回復にも使用されています。

製造販売元: 効能・効果 用法・容量 効能・効果• このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

ただし、年齢及び症状により適宜増減する。

] 効能・効果に関連する使用上の注意 本剤投与で効果が認められない場合、月余にわたって漫然と使用すべきでない。

副作用が稀に現れることもあるので、念のために副作用についても把握しておきましょう。

しかし、治療には時間がかかるので、根気よく服用を続けましょう。

しかし巨赤芽球性ができると、この働きがほとんど機能しなくなることから、身体が酸欠状態になって疲れやすく貧血となります。

また、併せて食べ物からもビタミンB12の摂取を心がけ、症状の改善に努めましょう。

ただ先ほどもお伝えしたようにメコバラミンに含まれている成分は、ビタミンB12なので重大な副作用が現れることはほぼありません。

赤血球の働きは、酸素を取り入れて二酸化炭素を排出することです。

24