フライブルク 対 ドルトムント。 2017/09/09 ブンデスリーガ フライブルク 対 ドルトムント のマッチレポート

池東源が公式戦で得点を挙げたのは2019年3月以来11ヵ月ぶり。 アウクスブルク戦でも早い時間帯に先制していれば・・・。 今季3度目の先発出場だったチョン・ウヨンは後半4分、左サイドを突破した味方がゴール前に出したパスを受け、20メートルのミドルシュートを放ちネットを割った。 妥当な勝利だと思う。 プレミア [5月30日 9:13]• プレミア マンCグアルディオラ監督がLMA年間最優秀監督、… []• 79分にディナモ・キエフから新たに加わったFWアンドリー・ヤルモレンコを投入し、ドルトムントはより攻撃的にシフトする。 セリエA [5月29日 23:23]• スペイン [5月29日 10:33]• しかし、ドルトムントは最後までフライブルクから得点を決めることができず、試合はスコアレスドローに終わっている。
その後も安定したプレーができ、2点目、3点目も素晴らしいゴールだった。 勝ち点3をホームに持ち帰ることができて、とてもうれしい。 。 シュメルツァー 妥当な勝利だ。 セリエA [5月20日 16:22]• 孫興民(ソン・フンミン=トッテナム・ホットスパー)の膝スライディングのパフォーマンスを真似しながら歓呼したチョン・ウヨンは、後半7分にも感覚的なヒルパスで相手守備の虚を突いたが、そこからつながったパスがジョナタン・シュミットの追加点になった。 ドイル・ブンデスリーガのフライブルクに所属するチョン・ウヨン(22・写真)が、11年ぶりフライブルクが強豪ドルトムントを破るのに決定的な活躍をした。
29 63