加藤 純一 ツイッチ。 Vtuberガチオワコン論|naoloh|note

これがどういうことを意味するのか。

するとどうだろうか。

彼の上にはいわゆるEスポーツTier1タイトルと言われるLOL,CSGOの大会しかない。

Vtuberがオワコンと言われ出して早幾星霜、果たして本当にオワコンなのだろうか?確かに、かつて四天王と言われたような動画投稿をして広告収入で稼ぐタイプのVtuberは軒並み低調であるが、生放送主体の配信者タイプのVtuberはかつてないほどの隆盛を見せている。

10位のセクシー女優唯井まひろさん、6位のプロゲーミングチームDeToNator所属のストリーマー釈迦さんはそれぞれの界隈では超有名な人たちであり、ツイッチという日本ではややマイナーなプラットホームながら多くの人数を集めている。

Youtube live がツイッチに比べて世界的にはまだまだなプラットフォームであることや、ツイッチでめちゃくちゃ人気のあったNinjaやshroudがmixer移籍で大幅に視聴者を減らしていることなど気になる部分は他にもあるが割愛し、驚くべきはYoutube liveの4位にjun channelがランクインしていることである。

さらに驚くべきデータがある。

29
ただし、配信メインでやってるうちは加藤純一を超えられるVtuberは存在しえないので、あまり夢はないかもしれない 加藤純一を頂点としたエコシステムがYoutube live上に存在し、 加藤純一を超えられるようなVtuberは存在しえないことになってしまうのだ
各所で見聞きする「加藤純一最強!加藤純一最強!」も何の根拠もなく言っているわけではないのだ ちなみにこの時の配信は登録者100万人近いYoutuberの4位もこうさんとコラボ中であるにもかかわらず、50万人しかいない加藤純一さんの方が同接が圧倒的に多い
同時接続数 これは先週4月26日夕頃のの様子だ つまり、この1週間、加藤純一さんは Youtube liveの個人配信においては世界一だったということだ
頂点が加藤純一ということは、動画勢のヒカキンやはじめしゃちょーの認知度には遠く及ばず、内輪ノリエロ差別悪口パワハラモラハラ野球宗教の話をひたすら繰り返すおっさんにすら勝てない閉じコンということであり、我々が黎明期に夢見たバーチャルyoutuberのワクワク感はどこへやら、オワコンと言われても仕方ないかもしれない それと同等の水準人を集めるVtuberが3人、しかも彼彼女らはそれぞれのにじさんじ、ホロライブという事務所では中堅どころであり、上には上がいる
まとめ オワコンと呼ばれているのは一面的な部分でしかなく、配信メインのVtuberは十分に勢いがある 日本が誇る配信モンスター 1位の笑顔のおっさんのことを知らない人も、配信の面白さではなくキャラクターに魅了されてVtuberを好きになった方の中にはいるのかもしれない
加藤純一エコシステム そんな加藤純一(以下敬称略)も最初から日本一だったわけではなく、2年ほど前にはVtuberとそれほど水準の変わらない配信者であり、明確にライバル視するような発言もあった Youtube live 自体の視聴者が増えるにつれ、vtuberの視聴者も確実に増えてはいるが、それよりも早いスピードで加藤純一の視聴者も増えているのだ
3位の葛葉さん、2位の兎田ぺこらさんに至っては万単位の人数を集めており、これはVtuberの枠を超えてトップレベルの配信者と言える数値だ これだけで彼が配信者としていかに飛びぬけた存在であるかわかるだろう
StreamHatchet より引用 これは1週間(3月30日~4月5日)どれだけの視聴時間があったかを大手配信プラットフォームのトップ5のみ並べたものである より引用 右側の数値は同時接続者数であり、リアルタイムに配信を見ている人の数である
数多くのVtuberがトップ10にランクインしている

30