レジェンズ キャラ ランキング。 【ドラゴンボールレジェンズ】リセマラ当たりランキング【2021年7月更新】

特殊アーツでも火力アップが出来るものの、上記の縛りで編成しなければ火力不足は明白。

149. 超17号 キャラ性能&個別評価 場に出た時、自身に被ダメージ30%カット+戦闘不能の味方キャラ1体につき射撃与ダメージ30%アップを付与可能。

103. そっかー出て1ヵ月でゴジータ4ZENKAI覚醒かー• まず、ZENKAI覚醒対象のブロリーがいれば得られるシナジーが半端ではない。

与ダメアップの効果が豊富になった事で最前線でも活躍出来るように。

控えに戻る時に味方の回復、与ダメージアップ、気力回復とサポートとしても優秀なので長く活躍しそうなキャラ。

ただ、悪の系譜パーティで尚且つ相手が超サイヤ人という状況に特化しているので汎用性は低め。

SP BLU• サイヤ人タグも忘れず保有しているので編成の組合わせやすさも考慮してこのランク。

87

カバーチェンジ時には被ダメージ40%カットなど、硬さも保有。

とはいえ、 メインアビリティで究極アーツをドロー出来る為、積極的に狙っていける点は魅力。

カクンサ キャラ性能&個別評価 バトル開始から60カウントの間、自身の打撃アーツのコスト10ダウン+打撃与ダメージ40%アップの効果を獲得。

メインアビリティでは自身の回復と気力回復、相手の手札の全破棄、属性不利無効など。

変身条件が10カウント経過と容易く、アビリティによる恩恵は場に出た時に獲得。

何より嬉しいのがこの性能のキャラがイベントで獲得出来るという事。

メインアビリティでも 味方のHP回復&与ダメージアップ&デバフ解除などサポート能力が高い。

イベントでも重宝するので初心者のリセマラにも向くでしょう。

2021-01-29 17:46:52• 変身前はメインアビリティで味方の体力回復、強化などのサポート性能もあるのが特徴。

92

リセマラおすすめ!とまでは言えませんが、使って楽しいキャラだと思うので目当てのキャラと組み合わせて確保しておきたい。

さらに、特殊アーツを使用する事で アーツヒット時に100%強毒付与が可能。

場に出た時にガールズに対してコストアップのデバフをかけるなどガールズに対して強い特徴があり、全キャラに対しても対峙すると被ダメージアップやカウント延長などのデバフを付与する。

交代禁止もイベントや超時空ラッシュなどで重宝するでしょう。

今作はキャラクター単体での能力よりもチームの組み合わせによって強さが変わるので比較的チーム作りのしやすいガチャをオススメします。

回復能力を持つ味方がいるのなら長期戦で大きく活躍してくれる。

Zアビリティ要員か、運用するならタグ縛りでの編成で強化をしたい。