アイス ボーン チャージ アックス。 『アイスボーン』狩りカワコーデ! 今回は“エレガント”をテーマにしたコーデをお届け

さらに、 立ち回りとビンの種類によって欲しいスキルの優先度も変動する 榴弾ビン• 斧強化のデメリット• 属性解放斬りの中では最も隙が少ないものの、威力も一番低くなっています
斬り上げ• 会心スキル 弱点特効や超会心 次の項目で紹介する 「ガードポイント GP 」でガードに成功した際も同様の派生が可能になっています
つまり 「超出力を使う=斧強化強制解除」という仕様は、立ち回りで少しでも多く火力を確保しようとした時に非常に重要で複雑な部分になってくるかなと思います いかなる立ち回りでも必須中の必須
「盾突き」や「移動斬り」のような コンボからしか派生できない攻撃の始動技として振るのにも最適で使用機会は多いでしょう 更に ビンを消費するタイミングも早くなっているため、超出力の出し初めに被弾すると攻撃を与えられていないのにビンが全て無くなったりします
条件次第では属性ビンが超強力 武器の属性値が飛び抜けている場合や、弱点に対しては属性ビンは凄まじい力を振るう 赤:ビン5本分チャージ可能• チャージ 斧モード 斧モードで使えるアクションは以下の通りです
ジャンル: アクション• この連携は剣撃エネルギーを素早く溜めることが可能です 他にもチャージアックスの場合は 剣撃エネルギーがそこそこ溜まりますが、 着地後は強制的に斧状態になるのでリスクがあることを覚えておきましょう
効果時間の短さや「高圧属性斬り」の隙の大きさの影響で、常に維持しようとすると無茶な立ち回りになりやすくトータルの火力が落ちかねません 属性解放斬り2• 消費したビン1本につき、30秒間維持される
『モンハンワールド』と『アイスボーン』それぞれで新アクションも追加され、従来とは一味違う狩猟体験を楽しめました この辺りは人それぞれ判断が分かれるところかなと思います
ビンを消費した場合は心眼効果+ビン爆発が付与されます。 また、 モンスターの頭に榴弾ビンの爆発を当てることで気絶値が蓄積していき、一定量蓄積させることでモンスターが「気絶」しダウンします。 判定が短くシビアなため安定させるには多くの練習が必要です。 盾の属性強化に関しては仕様が複雑なため、詳細は記事上部の「必須知識」の項目をご確認ください。 その 2段目が約1割のダメージ減・3段目は約3割のダメージ減と大きめの威力低下調整が入っています。
38
盾強化or超出力を使うと強制解除 前述の通り 斧強化中はビンが減っていくため、被弾をしたり攻撃にモタつくようだと何もできないままビンだけ無くなることもあります 「強属性ビン」は元々超出力を連打するような立ち回りではなく、解放2や高出力を使い分けながら要所要所で超出力を使っていくような立ち回りが基本でした
超高出力ぶっぱが、きまったときの爽快感 ガードについて細かな仕様はこちらをご覧ください
斬撃でダメージを稼ぐので必須 今までとは違う立ち回りを取り入れて火力を上げるか、火力は以前より下がっても好きな超出力連打の立ち回りで戦っていくか、はたまた別の武器に移るか. 歴戦王テオ・テスカトル&ベヒーモスの狩りカワコーデを紹介!• 斧:変形斬り ガード 剣モード中: R2 剣モード中に R2を押している間はガードが可能です
斬り上げ• ガード成功時• 移動斬り以外の剣攻撃後 L+ 〇 左スティックを任意の方向に入力しながら 〇を押すことで、前後左右の好きな方向にスライディングしてから回転斬りを使います 榴弾ビンは固定ダメージを与え、強属性ビンは属性弱点に依存する点がポイント
それぞれ細かく説明していくと複雑になってしまうので、ここではそれぞれの概要と実戦で意識することを簡単に説明していきたいと思います 変形がカッコイイ• 段差のある位置で突進斬りをするとジャンプします
溜め2連斬り• 派生先• オーバーヒートとは アイコンが 赤点滅する状態は「オーバーヒート」と呼ばれます 先ほど紹介した超出力を高出力に変化させるコマンドなども使って上手く火力を稼ぎましょう
また、 R2を押した状態で L2を押して 左スティックを入力すると 「カニ歩き」のように盾を構えたままジリジリと移動することが可能です 記載されている コマンドは全て斧モードで操作してください
各武器種に寄せられたコメントを紹介! 本アンケートの中でも、特に票数の多かった武器種は上記の5つとなります エネルギーのチャージ• 安定して最大火力を目指したいならプレイヤースキルが必須 今回のチャアクを使って 状況に応じて最大火力を出しつつさらに安定して狩りを行いたいのであれば、ビン管理や強化状態の使い分け・状況判断・操作スキル等、プレイヤースキルが高くないと難しい武器になりました
盾突き• チャージアックスの必須知識 ここからはチャージアックスを使っていくうえで 覚えておくべき知識を紹介していきます 牽制斬り• リーチが短め• そのため剣モードでは 「オーバーヒートする前にチャージする」ということを心がけましょう
Lv1でも、盾強化状態でのGPと合わせてLv5相当となる 第一弱点属性が他の属性でも、第二、第三弱点属性が氷であれば全部この武器を担いでいけ、といわれるほどの壊れ武器っぷりでした
51