くらし モア 取扱 店舗。 日本流通産業

親会社の「」がニチリウグループを脱退したことによるもので、 今後は所属するセブン&アイホールディングスのプライベートブランド「 セブンプレミアム」の取り扱いに、3月2日 月 から順次切り替えていくそうです。 2月 - 第20期事業年度の取扱高1829億円となる。 屋号は、「サエキ」「Hapine」「マルヘイ」「SELVA」「おかじま」です。 (平成11年)• イズミ/セブン&アイとの提携で、PB「くらしモア」の取扱いに変更なし 2020年10月15日• 3月 - 、が加盟、加盟企業16社3生協となる。 2016年に同じのと合併し現社名となった後、八社会を離脱しへ加盟している。 2020年10月31日• 2月 - 第25期事業年度の取扱高2530億円となる。 イズミ、2020年2月にニチリウグループ離脱-「くらしモア」から「セブンプレミアム」に 2020年12月4日• (広島県福山市)(1989年加盟)• 提携のきっかけは、イズミの創業期に創業者である山西義政氏が、イトーヨーカ堂の創業者である伊藤雅俊氏に総合スーパーの運営手法を学びにいったことまでさかのぼる。
39 70