みつわ台 総合 病院。 「みつわ台総合病院」(バス停)の時刻表/アクセス/地点情報/地図

74
院長 中田 泰彦 当院は昭和63年11月に開院し、現在回復期リハビリ病棟50床を含む261床からなる急性期病院です。 救命措置の最優先• 各部署・部門感染対策委員 リンクスタッフ 自部署の感染対策の現状や、問題の把握および感染対策の推進・指導・教育・改善を率先して遂行する。 Katsuno G, Fukunaga M, Nagakari K, Yoshikawa S, Azuma D, Kohama S• 上記対象事例が考えられる医療事故が発生した場合には、主治医・担当医または所属責任者が速やかに病院長及び専従医療安全管理者に随時報告する。 日・祭日・夜間の場合でも主治医または担当医に連絡する。 Laparoscopic appendectomy for complicated appendicitis: a comparison with open appendectomy. 日本眼科学会専門医制度研修施設• 日本肝臓学会認定施設 付属施設 沿革 平成25年11月現在 昭和62年10月15日 病院開設許可(一般・175床) 昭和63年11月 1日 みつわ台病院開院 175床(内、小、外、脳外、皮、泌) 平成 4年 3月 1日 南館増築棟使用開始 平成 4年12月 4日 総合病院名称使用承認 平成 7年 2月21日 33床の増床使用許可 208床 平成 9年 3月 1日 看護婦寮使用開始 平成 9年 7月 1日 医療法人設立認可 平成 9年12月 1日 個人病院から医療法人へ組織変更 平成10年 7月 1日 東館使用開始 許可病床316床 平成11年 5月 1日 頭頚部病棟(西4病棟)使用開始 平成12年 4月17日 みつわクリニック開院(千葉駅ビル ペリエ6F) 平成15年 1月25日 管理棟使用許可 平成15年 8月 1日 回復期リハビリ病棟(一般病棟)届出受理 平成15年11月19日 臨床研修指定病院 平成16年 2月16日 病院機能評価認定病院 平成19年 4月 1日 産婦人科から婦人科へ標榜変更 平成19年 5月 7日 健康管理センター・健診フロアを南館4階に開設 平成21年 2月 病院機能評価 認定更新(ver. 事故発生後、救命措置の遂行に支障をきたさない限り、可及的速やかに、事故の状況、現在実施している回復措置、その見通し等について、患者本人、家族等に誠意をもって説明する。
院内報告制度• 近年は、各診療科が組織横断的に機能する総合病院の特性を活かし、医療の根幹ともいうべき救急診療を積極的に取り組むことと、当院とは別の機能を持った医療機関との連携強化に力を注いできました。 医療安全管理委員会は医療安全管理室長を委員長として、毎月1回定例で開催するほか、委員長の招集により臨時に開催する。 検査結果に基づいた保健指導や運動・栄養指導を実施し、今後の健康づくりをサポートいたします。 待ち時間に雑誌を読む時間も無かったです。 心筋梗塞で半ば死んだ状態から、長い時間戦ってくれて、救出してくれた。 日本脳ドック学会認定施設• 日本臨床外科学会 評議員• 超高齢化社会の進展により、急性期病院だけでは治療を完結することが困難なケースが増えてきました。 インシデント 日常の現場で「ひやり」または「はっと」した経験で、実際には患者に施行する前に気づいた状況をいう。 委員会のメンバーは副院長、看護部長、事務長、専従医療安全管理者、事故に関連した診療部門責任者または当該部署の責任者とする。
12