とんねるず の スポーツ 王。 『スポーツ王』石川佳純の“美人化”に感嘆「本当にキレイ」「奇跡だろ」 (2021年1月6日)

70

30m先の色のついた風船を割りポイントの合計を競う。

またチーム帝京としては2016年夏まで4戦4勝であったが、2017年夏で初黒星となった。

結果は宇佐美がゴールを決め、100万円を獲得した。

木梨ジャパンはサッカーボール、チーム松島幸太郎はラグビーボールをバトンにハードル・パスゾーン・ジグザグラン・ウォールタックル・逆風ゾーンを走りタイムの早速いチームの勝利。

タスキをもらうまで打てないっていうのがすごく面白いですよね。

僕も国枝選手と上地選手がどんな運動神経をしているんだと驚いていますし、きっとこのテニス対決を見たら、車いすテニスに対する認識が一変すると思います。

とんねるずが9-8とリードした段階で福原・佳純ペアはラケットに戻すも11-9でとんねるずが勝利。

87