チェーン メール 日赤。 チェーンメールも…新型コロナのデマ拡散「お湯で予防」 病院も困惑|【西日本新聞me】

また、あるブロガーさんは、ブログでチェーンメールを紹介したあとに偽情報だったことを知り、お詫びと拡散取り消しのお願いをしていました。

これが私のモヤモヤの原因でした。

ウィルスが口に入ったとしても、水とか他の飲み物によって、食道から胃に入ってしまえば、胃酸によりウィルスは死んでしまう。

を食い止めるはこれありません。

時間がもうありません。

今回の場合ですと 「日本赤十字社の公式サイトで確認する」ことが大切です。

水を飲むと・・・、10秒息を止められれば・・・というチェーンメール(LINE) 最近は、知人からコロナウイルスに関するLINEが届きました。

台湾の専門家は、毎朝、自身でチェックできる簡単な診療を提示してます。

このメッセージを出来る限りの家族や友人にシェアしてください。

も厄介なところは、この文を送ってきた人に「それってじゃないの?」って聞くと、 に触れたように怒り出すところ。

少し前の〇〇チャレンジのように 死者や怪我人がでるようなデマで なかったのが救いです。

このファイルを開くとパソコンがウイルスに感染し、保存されたメールアドレスや本文が盗み取られる。

マスクや手洗いを励行する以外に何か出来ることは?と思った時にせめてこのLINEの拡散を手伝うことくらいしかない、と思ったのです。

日赤さんや、自分、日本、世界のためにも拡散・問い合わせはやめておきましょう。

メールに関する問い合わせが十数件以上あり、業務妨害だ」と困惑した様子で話した。

95

早速LINEを友人や知り合いに送りまくった私 すると、LINEを送った相手の中には、「賜ります!」と言ってくれた人がいたり、「了解」「ありがとう」言ってくれる人がいたり。

送られてきたのは、以下の内容のLINEです。

私は届いた瞬間にこれはチェーンメールだと思いましたが、若干モヤモヤしたものが残りました。

「別添通知をご確認ください」などと、添付ファイルのワード文書を開くよう促しているが、コンピューターの正常な利用を妨げる不正プログラム「マルウエア」の一種・Emotet(エモテット)が埋め込まれている。

数千万差し上げます。

対策の支援を行う団体「JPCERTコーディネーションセンター」によると、1月28日以降、新型コロナウイルスに関するなりすましメールの存在が確認されている。

それ以外にも「にんにく」というのもあるようです。

日赤病院のドクターから送られてきたラインです。

米ベイラー医科大学の専門家、ロバート・レグリー・アトマー博士の意見は下記の通り。

の『広くしてほしい』とが届きました。

77