私 たち は どうか し て いる 最新 話。 私たちはどうかしている【71話】のネタバレと感想!

『…ごめん、七桜ちゃん。

栞さんの仕業にできるわ。

気持ちよりも体が先に動いてしまった椿は、一瞬、戸惑った表情を見せます ウィルス感染したりしたら大変ですからね
一緒に乗り越えていこうとキスをします ママが望んでないなんてそんなはずない・・・だから私に手紙を遺した
気になって封をあけると、やっていないと書かれています そんな多喜川さんからの本気の気持ちを聞かされ、ケリをつけなきゃと思ったのでしょうか
この話に触発され、椿の記憶がよみがえりました 隣で笑っていてくれたらそれだけで幸せなんだ、と
七桜は無事の様です 包んで食べれば大丈夫と笑顔を向けます
幸せな時間でした… 七桜の頭の中で、母親が嬉しそうに笑っていました
亡くなった先代の高月宗寿郎の代弁者で参ったと椿 まさかあなたが迎えに来るとは思わなかったと今日子
その人が死んでも幸せにはなれない、多喜川さんが傷付くだけです、心が殺されて新しい悲しみと怒りが生まれるだけ、と七桜 私たちはどうかしている 前話 70話 ネタバレ 電車に轢かれそうになった女将を寸前で椿が救う
七桜が椿に当主は椿がなるべきだと思うと心の内を明かしました そして8年前、父は自責の念を抱いて何もかも捨ててここへ来たのです
自分の存在が、椿や女将さんを苦しめたんだと… この話は百合子だけでなく、樹も聞いてしまいます
1 76 87