マイ ゼン シスターズ 脱獄 ごっこ 最新。 マイゼン 脱獄 ごっこ

ガンダムVSガンダムシリーズの動画もその一つです。

まいぜんシスターズ炎上騒動 実は2017年時代、 まいぜんシスターズは「ガンダムVSガンダム」の動画も投稿していました。

モットーは 「いつになっても、みんなでゲームを楽しむ心を忘れない」だそうですよ。 9の動画を投稿した結果、特にまいぜんシスターズが 自分に都合のいいように発言をねつ造していたという事実が効いたのか、 伝説のオコリザル側の動画は再生数・高評価の数共に爆発的に伸び始め、逆にまいぜんシスターズ側の動画は低評価が激増、高評価の数を上回る事態になりました。 こちらの動画も Youtubeの方はすでにまいぜんシスターズ本人の手によって削除されていますが、 ニコニコ動画に有志のアップしたミラー動画が存在するのでそちらの方で視聴することが可能です。 度重なる経歴詐称、虚言、迷惑行為… さらにそれだけではなく、彼らは一度も「ガンダムEXVS」シリーズの公式大会において 優勝はおろか一度も入賞すらしたことが無いにもかかわらず、自身の動画内やTwitterなどで 「自分は全国1位プレイヤーである」 「自分は全国大会優勝経験がある」 「自分は全国大会覇者である」 などといった 意図的に経歴を誤認させるような言動を何度も繰り返し視聴者を稼ぐ、という かなり悪質な経歴詐称も行っていました。 過去にはどちらかが 「20代である」と語っていたことがあるそうで、幼馴染という関係性から二人とも20代ではないかと言われています。
閲覧層は小学生などの低年齢層が多くを占めており、わかりやすく面白い動画が投稿されていると推測されます。 ニコニコ動画時代のまいぜんシスターズ 記事冒頭でも説明した通り、まいぜんシスターズは Youtubeでの活動を始める以前は、主に ニコニコ動画で「機動戦士ガンダムEXVS」シリーズのゲーム実況動画を投稿し活動していました。 で、僕ら 大人 が大好きなゲームに煽り行為があるのは恥ずかしい。 伝説のオコリザルさんの出した動画内で、特に発言の捏造が証拠ありで公開されたこともあってか、まいぜんシスターズ側は一転して批判をされます。 2019年からスーパーチャットの収入を全て寄付することを明言している とのことです。 「まいぜんシスターズ」とは大手Youtuber事務所「UUUM」に所属している「ぜんいち」さんと「マイッキー」さんの二人組のゲーム実況者であり、チャンネル登録者数も100万人を突破するなど非常に人気のユーチューバーです。 ですが、その動画内にてまいぜんシスターズの二人は、 自分たち以外のプレイヤーへの悪質な煽り行為を繰り返していたようです。 人を不快にさせるプレイングを意図的にしないということはオンラインゲームにおいては基本中の基本のマナーですが、仮にも大衆にプレイングを見せる動画実況者がそれを行っていなかったのです。 2018年はYouTubeの良くないニュースばかりがピックアップされていた気がします。