吉備 国際 大学。 学部入試 入試要項|入試案内|吉備国際大学

逆に女子が圧倒的に多い学部(学科)も存在し、保健科学部(看護学科・作業療法学科)は女子の比率が74. また、高梁キャンパス内の隣接する敷地にはと(旧順正短期大学)が設置されており一体的に運用されている。 社会福祉学専攻(修士課程)• 1967年(昭和42年) - 開学• (米国・)• よりで下車• 【進路の例】 食品製造業(調味料、大豆製品、即席麺、油脂、加工食品)/食品製造工業/機能性食素材製造業(サプリ素材と化粧品素材製造産業)/乳製品加工産業(チーズ、ヨーグルトなど)/食品流通産業/公務員/大学院進学など 農学部で行ってきた農学に関する教育・研究を基礎として、農産物の有効な活用の一つの分野として醸造を位置づけています。 入学した学生をしっかりと教育し、「社会に有為な人材として国内外に飛び立って欲しい」という願いが込められている。 (・)• 社会学部を社会科学部へと改称し、経営社会学科を増設。 (米国) 系列校・系列施設 [ ] 順正学園敷地内に存在する順正女学校の跡地 学祖 [ ]• 経営社会学科• (平成19年)4月 - 吉備国際大学社会福祉学部臨床心理学科を心理学部臨床心理学科に、社会学部文化財修復国際協力学科を文化財学部文化財修復国際協力学科に改組。 (平成17年)4月 - 吉備国際大学社会学部にスポーツ社会学科を開設。 地域の酪農業と連携したヨーグルト、チーズなどの乳製品。 吉備国際大学大学院(通信制)社会福祉学研究科社会福祉学専攻修士課程を開設• (平成18年)4月 - 吉備国際大学社会福祉学部に子ども福祉学科を開設。 なお学園名(順正学園)の由来に関してはを参照する事。 同年、と合同で 岡山駅前キャンパスを設立。
68 68