熱帯魚 人気。 人気・飼育しやすい熱帯魚!特集ページの紹介とポイントを解説します!

熱帯魚をプレゼントに考えているのであれば、プレゼントする相手の好みをよく把握したうえで、熱帯魚を選んだほうが相手に喜んでもらえますよ。 原産国は南米ですが、旺盛な繁殖力、強靭な生命力のため世界中で帰化してしまい問題となっている一面もあります。 ビタミンE配合で長くつきあえる熱帯魚の餌• 水槽の蓋• 性格は非常に温和で、他種と喧嘩することはまずありませんので、どんな種類の熱帯魚とも混泳ができるでしょう。 優雅に泳ぐための広い場所が必要• 顆粒タイプ• 鮮やかな体色をしておりとてもきれいですし、水質の変化にも対応できるため、初心者にもおすすめの熱帯魚となっています。 胸ひれが進化したヒゲで周囲を探る様子がとてもかわいらしいです。 先ほどご紹介したグッピーやモーリーなどは オスメスを一緒の水槽に入れておけば 自然とペアが出来上がっていますが、 ベタの場合はオスメスどちらも 相性にこだわる傾向があり、 いきなりオスメスを一緒にすると オスがメスを攻撃することがあります。
1
飼育用では4~5cm• 水槽の中を優雅に泳ぐ熱帯魚は、とても美しいですよね 鯉の仲間である スマトラ
蛍光灯• とはいえ、エビの仲間は根本的に水質の悪化や水温の急変に弱いです 肉食魚の野性味よりもとぼけた顔がかわいい愛嬌を持った肉食魚と言えます
ソードテール• 水中用ヒーター• 小型の熱帯魚の場合、眠っているときに襲われてしまうことがあるので混泳には向いていません この時には、 「Tポジション」と呼ばれる 以下の動画のような ユニークな繁殖行動が見られますよ
しかし、ボララスの仲間の中では最も美しいとも評されるほどに体色は濃く鮮やかで、黒いラインがポイントになっていて存在感は抜群です ハイフィンレッドバック・ミッキーマウスプラティ• ヒレが長いためにすばやく泳ぐことはできず体が小さいため、餌を他の熱帯魚たちに食べられてしまうこともありますので、しっかり給餌できているか注意深く観察しましょう
オスとメスを同じ水槽内に入れておいたところ、たった3~4匹だったグッピーが気が付いたら50匹以上に増えてる、ということもあるので、 繁殖をさせるつもりでないならオスとメスは別水槽で飼育したほうがよいと言われるほどです 餌の好き嫌いが少なく、人工飼料をよく食べるので、餌のトラブルはほとんどありません
非常に繁殖しやすいことでも知られています 人工飼料は浮上性のカーニバルやクリル、沈下性のキャットなどがおすすめです
3~5年 それ以上も多い• 混泳させる場合は、 同じ温和な性格の種類と 混泳させるようにしましょう フリーズドライ• 最大15cm程度• 商品リンク• ネオヘテランドリア など ソードテールはその名のとおり 剣のように長く伸びた尾ビレが特徴的
4 10