ドラマ 感想。 ◆ どらまちゃんねる ◆ ドラマレビューサイト

という感じな顔をする安達。

: 最後には自分の力でちゃんと幸せを手にした二人のお話。

バッと黒沢が布団をかけて視聴者にはイチャコラ見せない仕組み。

あー、とうとう終わってしまった。

柘植「魔法などなくても…いくらでも繋がれる。

北川さんも言っていた通り細かい部分はツッコミ所満載ですが、結末が読めるストーリーを最後まで目を離せない展開にもって行ったのは流石です。

」 安達「……うん。

自分がどう思うか、本当の自分は何を思っているのか。

それでも。

『長閑の庭』 本日、初回。

考えさせられた!よく出来たドラマだと思う。

69
安達「黒沢と離れるって…自分で選んだのに 魔法があったってなくったって安達は安達だよ
だから黒沢が好きになった 名誉教授の年齢です
流石米津さんです 息を切らして少し気を落として…それでもここまできたからには黒沢に連絡しようとLINEを開く安達
」 そういってまた満面の笑みを見せてくれたのでした でもこれから先まで奪われないで
とりあえずは、お手並み拝見 今までドラマをみてきてどんなにのめり込んだドラマでも終われば「おわった」と納得していた
何回か瞬きして、安達の顔を認識したので挨拶するのかと思ったら ごろんと寝返りを打てばそこにいたのは…く、黒沢ーーーーー!!!!!!キターーーーキィエエエエエエ いい加減奇声発するの辞めたいけど無理、検索ワードトレンド入りおめざす !!! 安達はじっとその整った顔を眺めていると、んん、っと起きた黒沢
キッパリと言い返します 」 その言葉を聞いてしばらく考えていた安達
黒沢さんは跪いたその姿勢から立ち上がって見つめ合っていると、そこにひゅ〜〜っばん!!と花火の音が 高所にいるレンを見つけたあいこは、その姿に純を重ねる
サイバー系なのに舞台を京都にして和テイストをうまく混ぜてるのがうまいのかな かなり経つのに、まだヒロインに魅力を感じない
純は、あいこの高校時代の初恋相手 」 安達「…知ってる