大分 県立 図書館。 大分県立図書館 0712【契約社員】図書館司書スタッフシェアワーク/接客の募集詳細

23
所在地 - 大分県大分市3番31号• 一方、内部空間は、外光を用いた光による演出が巧みに取り入れられており、からの光が落ちるロビーから、閲覧室にはいると一転して水平窓から光が差し込む空間が現れる 現大分県立図書館の建築概要 [ ]• たと え取得から年月が経過していても大丈夫、図書館流通センター (TRC)は研修制度が充実しているので、最新の図書館事情を学 んでいただけます
1904年10月27日 - 教育会事務所北側に建築した新館(1904年6月26日落成)が開館 5m間隔で100本の柱が林立し「百柱の間」と呼ばれる大閲覧室が特徴的である
歴史 [編集 ] 蔵書数は約110万冊(2012年3月末)で九州の県立図書館の中で最大 、年間貸出冊数(個人貸出)は約108万冊(2011年度)で全国第3位 である 規模 - 地上3階、地下1階• 主にカウンター業 務、本の整理、お客さまのお求めの本を探したりします
多くの自治体学校、企業からご指名 をいただき、受託運営しています 所在地 - 大分県大分市大字駄原587番地の1• 構造 - SRC造(一部RC造)• 規模 - 地上3階、地下1階• 現大分県立図書館 [編集 ] 現在の大分県立図書館は、旧大分県立図書館の建物が手狭になったことに伴い、大分市王子町の旧の跡地に建設され、1995年2月に開館した
1948年5月10日 - 焼失した図書館跡に新築した第1期新館(1948年4月落成)が開館 1945年7月16日 - により焼失
1966年7月1日 - 大分市荷揚町3番31号(旧県議会議事堂跡地)に移転(現在のアートプラザ) 旧大分県立大分図書館の建築概要 [編集 ]• 外観は、外部に突き出る断面正方形の中空状の梁が特徴であり、この梁は図書館が成長可能であることを示している
1902年5月24日 - 大分県共立教育会事務所内に開館 仕事以外のプラ イベート時間を充実できるのもこの仕事の魅力の一つです
敷地面積 - 3,686. 5時間 [休日] シフトによる休日 資格 司書有資格者 PC操作できる方 接客経験、図書館実務経験あれば尚良し 採用予定人数 1~5名 契約期間 採用日~3ヶ月間 1902年3月13日 - 大分県共立教育会附属大分図書館として創設
旧大分県立大分図書館の建築概要 [ ]• 充実した研修 制度があるので未経験でも安心です 育児を終えられた主婦・主夫の方やダブルワークの方、フ ルタイムで働くことができない方もご応募可能
81
敷地面積 - 15,410. なお、2010年度の統計では、蔵書数は1,082,554冊、年間入館者数は570,382人、年間貸出冊数(個人貸出)は1,087,381冊 竣工 - 1995年2月• 所在地 - 大分県大分市大字駄原587番地の1• 用途 -• 敷地面積 - 3,686. 図書館内というだけあり、夕方18:00(土日は17:00)までの営業となっています
敷地面積 - 15,410. 6m 2• 竣工 - 1995年2月• デザートも種類豊富! 「Dish椿カフェ」店内の雰囲気 図書館の静かなイメージそのままに、カフェ店内も 全体的に落ち着いた雰囲気 社会保険完備(加入要件あり)、有給休暇制度の他に、子育て 支援制度として産前産後の休業や育児休業も整備しており、安 心して長く勤務できる環境です
また、1966年(昭和41年)に開館した旧大分県立大分図書館の施設は、同じく磯崎新の設計によるもので、同年のを受賞しており、磯崎新の初期の代表作とされる 1931年4月1日 - 県立に移管され、 大分県立大分図書館に改称
面談による合意の上、 2022年3月31日までの期間を原則として 更新可 構造 - SRC造(一部RC造)• 1995年(平成7年)2月に開館した現在の大分県立図書館の施設は、大分県立先哲資料館や大分県公文書館とともに、大分県大分市出身の建築家の設計による複合文化施設(とよのくにじょうほうライブラリー)の一部となっている
22m 2• 一方、内部空間は、外光を用いた光による演出が巧みに取り入れられており、からの光が落ちるロビーから、閲覧室にはいると一転して水平窓から光が差し込む空間が現れる
現在はに改装され市民ギャラリー等として利用されている 本項では新旧の両大分県立図書館について説明する
(履歴書の送付をもちましてご応募とさせていただきます 規模 - 地上6階、地下1階• 1904年5月 - 1901年に死去したを記念して、 福沢記念図書館に改称
81