小南 満 佑子。 朝ドラで注目の小南満佑子、意外な夢を告白

小南さんの口元、とても美しいですね。 小学4年生の時にの劇場で上演されたミュージカル『』に出演して「全ての身体表現が詰まっている華やかな世界」と魅了されて、「を広げてもっとうまくなりたい」との思いでクラシックの声楽を習い始め、関西歌劇団のソプラノの先生に師事する。 小南さんは中学生の頃までクラスで浮いた存在だったとか。 本編のドラマパートは一切なく、朝ドラ最終回史上初とみられる極めて異例の試み。 小南満佑子さんのプロフィールを見ていきましょう。 今後は世界を視野に? 《掲載情報》 「萩庭桂太 YOUR EYES ONLY」さんに取材して頂きました📸 写真家 萩庭さんにあらゆる視点から撮影して頂きました。
36
今日も最後までお読みいただきありがとうございました 出身地は兵庫県神戸市であることを公表されています
大学は2020年3月に卒業したばかりで、これからは本格的に芸能活動に力を入れていくそうです! 在学中から才能を活かして様々な賞も受賞されています marupy777 がシェアした投稿 — 2018年 6月月18日午前7時13分PDT お母さんの名前は朋子さん
2016年「ENDLESS SHOCK」ヒロインリカ役• 好きなキャラクター:ハローキティ• 美しい容姿と、歌声に見とれてしまいます 2020年7月16日閲覧
いま、どういう評価を受けるのか、プロの目線でどういうふうに判断されるか、チャレンジをしたかった お兄さんはプリンス、妹はプリンセス
また、同時にでダンスレッスンも受け、その時の動画がインスタにあがっています レ・ミゼラブル(2019年4月-8月) コゼット役• コンクールの審査員として講評を受けたの指導を受けたいとへの進学を志す
残り3公演となりました ホリプロといえば、綾瀬はるかさん、石原さとみさん、深田恭子さんらといった、有名な女優さんが所属されている事務所ですね
49

レ・ミゼラブル(2019年4月 - 8月) - コゼット 役• 高校1年時のに見た映画『』、翌に大阪で見たミュージカル『』でコゼット役に憧れを抱き、自分の実力がプロにどう評価されるか知りたいと力試し、運試しのつもりで高校3年時に2015年版のミュージカル『レ・ミゼラブル』のフル・キャスト・オーディションでコゼット役に応募する。

これまでは舞台を中心に活躍されていた小南さんですが、朝ドラ『エール』の出演が決まった時のことをこのように話されています。

小南満佑子さんが幼少時代にバレエやダンスを習った理由のひとつにはお兄さんの影響もあったそうです。

あの美しい歌声を今度はいつ聴けるのか、楽しみにしている視聴者が増殖中です。

舞台のアドバイスなんかも頂けるでしょうし、とても頼りになる存在でしょう。

3月30日のスタートからコロナ禍の影響による2カ月半の放送休止を挟んで8カ月、番組にエールを送ってくれた視聴者へ恩返しとなる歌のプレゼント。

宝塚と西宮は距離的に近いこともあり、宝塚出身に勘違いされるのでしょう。

イタリアコンコルソムジカアルテ音楽コンクール/クルラトゥーラ部門奨励賞• 参加させていただけて心から光栄でした。

特技:ダンス・ものまね・掃除・英会話・オペラ• 小南満佑子さんのお兄さんの身長は178cmで、体重は63kg。