デレク チョービン。 デレク・ショビンのマグショット(画像)収容所と刑期[黒人の首圧迫]

彼と彼のパートナーがピストルを持って逃亡している容疑者に取り組み、2008年に彼は表彰メダルを受賞し、2009年にはギャングのメンバーのグループを独力で逮捕した Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です
日本人の自分から見ると、悔しくも典型的な男前な白人の顔立ちだなと思うのですが、それが逆に怖いです 中西部ミネソタ州のミネアポリスで5月25日、丸腰の黒人男性ジョージ・フロイドさん(46)が、白人警官の膝で首を圧迫されて死亡した
参考文献 [ ] 2020年5月30日時点のよりアーカイブ 家族はサイトに「次のステップはデレクが真実のために戦うのを助けること
さてフロイドさんの最後の追悼式が行われた8日は、起訴されたショーヴィン被告が法廷に初めて現れる日でもあった Mark 2020年6月10日. ミネソタ州の法律では、第3級殺人は殺害する意図なしに他人の死を引き起こすが、「人間の生活に関係なく、堕落した心を呼び起こす」と定義されている
ショーヴィンの公式記録には18件の苦情があり、そのうち2件は公式の懲戒書簡を含む懲戒処分に終わった ショービンと他の3人の警察官による逮捕が遂行された際、が手錠をかけられ、路上でうつぶせになっている間にショービンはフロイドの首にほぼ8分間ひざまずいた
フェイクニュースやヤラセなども日常茶飯事 Forliti 2020年6月23日. 一方、フロイドさんの遺族の代…. 6月23日、ミネアポリス警察のメダリアアラドンド警察長官は、 ショービンは位置窒息の危険性について訓練を受けており、フロイドの死を殺人として特徴づけたと述べた
彼と彼のパートナーがピストルを持って逃亡している容疑者に取り組み、2008年に彼は表彰メダルを受賞し、2009年にはギャングのメンバーのグループを独力で逮捕した 新型コロナウイルス感染拡大の最中、彼らをデモに駆り立てたBLMは、その後、どんな展開を見せたのか
5を推奨 その容疑の有罪判決により長年の懲役 その後火災が発生し、建物は瞬く間に大火に包まれた
12
しかし、チョービン被告はこの犯罪によっても第2級殺人罪に問われるに留まっています。 訴状はまた、2018年にミネソタ州で購入した10万ドルのBMWに適切な売上税を支払わなかったこと、ショーヴィンの妻の事業からの収入を宣言できなかったこと、賃貸住宅の控除が不適切に会計処理されたこと、そして「安かったために居住地をフロリダに変更したこと」も主張している。 Black Lives Matter運動については ジョージ・フロイド事件については ジョージ・フロイド事件に関与した元警察官4名については ブレノア・テイラー事件については レイシャード・ブルックス事件については レイシャード・ブルックスさんの「ガールフレンド」については. しばらくの間、他の2人の警官がフロイドの背中にひざまずいた。 彼に対する殺人料に続いて、ショーヴィンと彼の妻は、脱税の複数の重罪カウントで起訴された 2014年から2019年に伝えられるところでは詐欺的な納税申告に関連した ワシントン郡検察庁は2020年7月22日に、ショービンと彼の妻が共同収入を合計で464,433ドル過少報告したことを発表した。 ショービンがフロイドの首に膝を置いた後、フロイドは繰り返し「 」、「ママ」、「プリーズ」と言った。 同人物によるとショーヴィンは監視カメラで常に監視されておりこれをガードが常に見ているという。
37