プリコネ アニメ 感想。 【プリコネ】アニメ第4話感想!ギルドハウスで夕食を!

6
ユウキはまたどっかに連れて行かれてしまったのか?とか思ったけど、まさかクエストを受けていたとは・・・よく一人で倒せたな 自称姉と自称妹の出番はクレープ屋としてでしたがユウキの為に一生懸命な点と食に飢えたようなペコリーヌとのコミカルな場面はそれぞれのキャラクターの特徴を分かりやすく引き出していました
あの黒猫のように、ペコリーヌたちと少しずつ打ち解けて輪に入っていくキャルを、アニメでもじっくり見せてもらえたら嬉しいです ペコリーヌもいろいろ大変やったんやな
尻尾をバチンとか耳がピクピクしてるキャルの猫らしさが10話では、よく描かれていました そして、ユウキくんの夢の中でアメス様が、みんなが倒れている姿を「夢であり現実、過去でもあり未来でもある」と言っていたけれど、過去でもあり未来でもあるってことは、ループしてるってことですかね
それでもユウキは、仲間は自分が守ると言い出します ですが、その魔物と共に忽然と消えてしまったらしく……」 ジュン「消えた?」 トモ「はい
コメディ的な要素もいい感じに散りばめられており、1話を見た感じかなり期待できそうな感じがしました キャルはすっかり 顔芸担当みたいになってきた感も…
キャラも可愛く、楽曲に関しても素晴らしいのでぜひ一度遊んでみてください! ここまで読んでくださり、ありがとうございました ゲーム内キャラストーリーやイベントを読むと中身は女性で素顔も一部見ることができる
91