ハンドボール 日本 リーグ。 Bリーグ誕生の立役者だがハンドボールは初心者 葦原一正氏がリーグ代表に選ばれた透明すぎるプロセス(大島和人)

「法人化のメリットは二つあります。

リーグで最も重要なのは「ガバナンス」 葦原一正氏がJHL代表理事に着任したのはこの4月1日。

ハンドボールに行く前にスポーツ選手での収入ランキング。

2年後、私を再任するかどうかはチームの方々が握っています。

8年ぶりにセレクションマッチが行われ、2部8位の大阪ガスが離脱。

役員一覧 [ ] 2018-19年シーズン 男子2部にはが加入した
リーグは協会から独立した組織として法人化することで、意思決定のプロセスが明確になり、そのスピードも早くなります 日本ハンドボール協会• 8 6位 アンドリュー・ラック NFL 米 アメフト 53. 4月の役員改選で安藤純光委員長の留任が決定
各選手名に Youtubeへのリンクをつけといたので、世界一流選手がどの程度のレベルなのかはそれを見て判断して欲しい 役職 氏名 会長 吉田實 スーパーバイザー 副会長 山下泉 藤森徹 田口隆 担当常務理事 委員長兼リーグGM 家永昌樹 副委員長 冨森達人 荻本将勝 参加チーム [ ] 現在の参加チーム [ ] 第46回日本ハンドボールリーグ 男子リーグ [ ] チーム名 愛称 創設年 加盟年 所在地 監督 レガロッソ 1966年 2012年 オーソル 1960年 1976年 ジークスター 2020年 2020年 ブルーサンダー 1990年 1992年 フェニックス 1964年 1976年 ブレイヴキングス 1967年 2000年 愛知県 ブルーファルコン 1975年 2000年 愛知県 レオリック 1969年 1976年 杉山裕一 ウルヴス 2019年 2019年 山中基 レッドトルネード 1992年 1996年 コラソン 2007年 2008年 女子リーグ [ ] チーム名 愛称 創設年 加盟年 所在地 監督 アランマーレ 2016年 2017年 ハニービー 1975年 1978年 ブラックブルズ 2013年 2013年 堀田敬章 HC名古屋 1967年 1976年 新井翔太 バイオレット 2002年 2006年 大阪ラヴィッツ 2016年 2017年 メイプルレッズ 1994年 1994年 中山剛 ピンディーズ 1974年 1976年 BLUE SAKUYA 1984年 1985年 過去の参加チーム [ ] 男子リーグ [ ] チーム名 所在地 参加年 離脱年 本田技研、本田技研鈴鹿 1976年 2008年 1983年 2008年 ホンダ熊本 本田技研熊本 1983年 2006年 HC東京 2001年 2005年 東京都 1976年 2000年 デンソー 日本電装 愛知県 1989年 2000年 中村荷役 中村荷役運輸 東京都 1981年 1998年 日新製鋼 日新製鋼呉 1976年 1998年 インテックス21 三景 東京都 1976年 2002年 大阪イーグルス 1976年 1986年 三菱レイヨン 広島県 1977年 1977年 自衛隊勝田 1979年 1981年 日鉄建材工業 日鉄建材 大阪府 1979年 1991年 竹芝精巧 1989年 1993年 トクヤマ 1994年 2002年 ケー・エフ・シー 大阪府 1997年 1998年 女子リーグ [ ] チーム名 所在地 参加年 離脱年 1985年 2003年 日立栃木 1976年 2001年 立山アルミ 1996年 2001年 ムネカタ 東北ムネカタ 1976年 2001年 OSAKI OSOL 1976年 1999年 大和銀行 1977年 1999年 ジャスコ 1976年 1999年 JUKI 東京重機 1976年 1994年 日本ビクター 1976年 1990年 和歌山県信 1979年 1980年 参加チーム変遷 [ ] 男子 [ ] 年度 1部 2部 その他 試合方式 1976-77 参入 参入 参入 参入 三陽商会 参入 日新製鋼呉 参入 三景 参入 大阪イーグルス 参入 1回戦総当たり 1977-78 三菱レイヨン 昇格 三陽商会 降格 2回戦総当たり 1978-79 三陽商会 昇格 三菱レイヨン 降格 1979-80 降格 三景 降格 参入 自衛隊勝田 参入 参入 日鉄建材 参入 1980-81 変更なし 1回戦総当たり 1981-82 中村荷役運輸 参入 大阪ガス 参入 2回戦総当たり 1982-83 昇格 三陽商会 降格 1983-84 三陽商会 昇格 大阪イーグルス 降格 参入 本田技研熊本 参入 離脱 1984-85 変更なし 1回戦総当たり 1985-86 2回戦総当たり 1986-87 三景 自動昇格 降格 1987-88 昇格 昇格 三陽商会 降格 三景 降格 豊田自動織機 参入 大阪イーグルス 離脱 1回戦総当たり 1988-89 三陽商会 昇格 降格 2回戦総当たり 1989-90 日本電装 参入 竹芝精巧 参入 日鉄建材 離脱 大阪ガス 離脱 1990-91 自動昇格 中村荷役運輸 自動昇格 日鉄建材 復帰 大阪ガス 復帰 1991-92 三景 昇格 降格 1992-93 昇格 三景 降格 参入 日鉄建材 離脱 1993-94 昇格 降格 1994-95 本田技研熊本 昇格 降格 トクヤマ 参入 竹芝精巧 離脱 1995-96 日本電装 昇格 本田技研熊本 降格 1996-97 昇格 デンソー 降格 参入 豊田自動織機 離脱 1997-98 昇格 降格 ケー・エフ・シー 参入 大阪ガス 離脱 1998-99 昇格 降格 日鉄建材工業 復帰 大阪ガス 復帰 1999-00 本田技研熊本 自動昇格 デンソー 自動昇格 中村荷役 離脱 日新製鋼 離脱 三景 離脱 日鉄建材工業 離脱 ケー・エフ・シー 離脱 2000-01 参入 2001-02 自動昇格 自動昇格 インテックス21 復帰 HC東京 参入 三陽商会 離脱 デンソー 離脱 2002-03 HC東京 昇格 降格 3回戦総当たり 2003-04 インテックス21 離脱 トクヤマ 離脱 2回戦総当たり 2004-05 HC東京 降格 3回戦総当たり 2005-06 大阪ガス 離脱 2006-07 自動昇格 自動昇格 自動昇格 2回戦総当たり 2007-08 ホンダ熊本 離脱 2008-09 参入 2009-10 離脱 離脱 2010-11 変更なし 2011-12 2012-13 参入 2013-14 変更なし 2014-15 2015-16 2016-17 2017-18 3回戦総当たり 2018-19 2019-20 参入 女子 [ ] 年度 1部 2部 その他 試合方式 1976-77 参入 参入 日立栃木 参入 東北ムネカタ 参入 大崎電気 参入 ジャスコ 参入 東京重機 参入 日本ビクター 参入 1回戦総当たり 1977-78 大和銀行 昇格 東北ムネカタ 降格 2回戦総当たり 1978-79 昇格 ムネカタ 昇格 大和銀行 降格 東京重機 降格 1979-80 大和銀行 昇格 ムネカタ 降格 東京重機 復帰 和歌山県信 参入 1回戦総当たり 1980-81 東京重機 昇格 大和銀行 降格 1981-82 ムネカタ 昇格 東京重機 降格 和歌山県信 離脱 1982-83 大和銀行 昇格 ムネカタ 降格 1983-84 変更なし 1984-85 東京重機 昇格 降格 1985-86 自動降格 東京重機 自動降格 シャトレーゼ 参入 参入 2回戦総当たり 1986-87 変更なし 2回戦総当たり 1987-88 1回戦総当たり 1988-89 シャトレーゼ 昇格 ジャスコ 降格 2回戦総当たり 1989-90 ジャスコ 昇格 日立栃木 降格 1990-91 昇格 ジャスコ 降格 1991-92 日立栃木 自動昇格 日本ビクター 離脱 1992-93 ジャスコ 昇格 日立栃木 降格 日本ビクター 復帰 1993-94 昇格 日立栃木 昇格 大崎電気 降格 大和銀行 降格 1994-95 大崎電気 自動昇格 大和銀行 自動昇格 JUKI 昇格 降格 参入 日本ビクター 離脱 1995-96 昇格 昇格 ジャスコ 降格 立山アルミ 参入 JUKI 離脱 1996-97 立山アルミ 昇格 ジャスコ 昇格 降格 大和銀行 降格 1997-98 大和銀行 昇格 シャトレーゼ 降格 1998-99 シャトレーゼ 昇格 ジャスコ 降格 1999-00 自動昇格 自動昇格 ムネカタ 自動昇格 ジャスコ 自動昇格 1回戦総当たり 2000-01 OSAKI OSOL 離脱 大和銀行 離脱 ジャスコ 離脱 2回戦総当たり 2001-02 変更なし 2002-03 日立栃木 離脱 立山アルミ 離脱 ムネカタ 離脱 3回戦総当たり 2003-04 変更なし 2004-05 シャトレーゼ 離脱 2005-06 変更なし 2006-07 参入 2007-08 変更なし 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14 参入 2014-15 変更なし 2015-16 2回戦総当たり 2016-17 3回戦総当たり 2017-18 参入 参入 2018-19 変更なし 2019-20 2回戦総当たり スポンサー [ ] 2017-18年シーズン
入れ替え戦では男子6位の三陽商会が2部へ降格し、2部1位のが4年ぶりに1部へ復帰 2部1位の立山アルミと同2位のジャスコが1部へ昇格した
「私だけが頑張っても変わらないんですよね 一方それがどうしても不満ならチーム側は人事権を持っているので対応できる
入れ替え戦では1部8位の日本電装が2部へ降格 でも、ハンドボールは、フランスやドイツのリーグを抜いて世界1位になれる可能性はゼロではありません
73

リーグの運営は参加企業に所属するリーグ委員によって、手弁当で行われている。

1日2000万円使っても使い切れへんからね。

2部1位のが1部へ昇格した。

シーズン終了後の入れ替え戦では、男子は1部5位の大阪イーグルス、6位の三陽商会がそれぞれ残留を決めた。

さらに10位のオメイエールは、キーパーだかんね。

2部1位のシャトレーゼが1部に復帰した。

73