はっか の 姫 あらすじ。 はっか の 姫 最終 回

容楽役・張雪迎(チャン・シュエイン) 記憶を失った状態ながら、政略結婚のために隣国に渡ることになった西啓の長公主・容楽。

まとめ ということで、白華の姫についてでした! イケメン俳優勢ぞろいで、気になる展開がたくさんあるという本作。

容楽は義母の皇太后から北臨への政略結婚を強制されるが、容斉は北臨にあるという兵書「山河志」を探し出せば、容楽を西啓に呼び戻すと約束する。

その後、気が付いた容斉は「何で帰ってきたんだ」と責めます。

だってさっきまで死にそうではあったけどしっかり生きていましたよね?北臨の皇帝はいきなり血を吐くし! しかしながらハッピーエンドだったのが汀羅的にはとても嬉しかったです。

白華の姫 基本情報 放送局: 东方卫视 原題 : 白发 中国放送開始日: 2019年6月8日 話数 : 全58話 原作 : 莫言殇「白发皇妃」 脚色 : 程婷钰(「名家の妻たち」「王女未央-BIOU-」) 監督 : 李慧珠(「宮 パレス~時をかける宮女~」「傾城の雪」「後宮の涙」等). (個人的に将軍役のジン・チャオもすごく良かったです)このドラマは多くの人が観て良かったと思うドラマだと思います。

容楽が求めているのは真実と自由、仲間たちの安全。

そんな中、薬を飲んでいなかった容楽はしばらく昏睡状態に陥るが、そのことで記憶が戻らないことや定期的に起きる頭痛は、容斉から届く薬が原因ではとの疑念を抱くようになる。

お金もなく。

そこで無憂を大将にしてついて行きたいという無郁。 どこまでスタントなのかしら。 自分は世界でもっとも容楽(ヒロイン)の幸せを願う人間だと信じてほしい」と言うのでした。 容楽は、自分が西啓(さいけい)の皇帝・ 容斉(ようせい)の妹だと聞かされます。 屋敷に入ると、置いてある木彫り人形を見てヒロインは断片的に木を彫っている自分ともう一人の姿(容斉?)や声などを思い出します。 西啓の長公主(王女)だと周りから言われてもヒロインは思い出せません。 無憂は正体を知らない茶楼の漫夭に惹かれ始めていた。