チャミスル マスカット 飲み 方。 【韓国焼酎】チャミスルとは?原料や度数、カロリーや飲み方は??

韓国もっともポピュラーな爆弾酒の組み合わせは、「ビールとチャミスル」。

そんなソジュに対するイメージを一変させるべく、 1998年、チャミスルがリリースされました。

そのためカロリーが気になる方は、チャミスルを積極的に飲みましょう。

出典:JINRO公式サイト 「チャミスル」はこの希釈の工程で天然の竹炭を使って4回のろ過作業をするのが大きな特徴。

そのため飲み口がすっきりとしており、雑味やアルコール臭さを感じないのが魅力です。

お酒っぽくない飲み口が特徴的で、様々な料理との相性がいいのも魅力の一つになります。

マスカットに比べて甘さ控えめで、より酸味を強く感じました。

豚肉と焼酎は元々相性が良いのですが、 ジューシーな厚切り豚肉とチャミスルはまさに相性抜群です。

それではそれでよいことなのですが、少なくとも「オシャレ、映える、スタイリッシュ」といった認識は持たれていなかったのです。

詳しくは下ので説明しているので参考にしてみてください。

キレのある酸味と柑橘系の香りを楽しめる「チャミスル・グレープフルーツ」• 甘さとさわやかも相まって、誰でも美味しく飲めるはずです。

次々に新しいフレーバーが追加されるのですが、代表的なフレーバーを4つ紹介します。

すると、今までの焼酎市場に大激震が起こったのです。

そんなソジュの中でも、チャミスルは度数が比較的低くて、飲みやすい味わいが魅力になっています。